これまでの経緯

   
2014年11月27日水の都ひろしま推進協議会で広島市長 占用業者にかなわを推薦
12月12日国土交通省中国地方整備局長 かなわの占用を許可
2015年1月7日かなわ訪問 社長不在とのことで面会できず
1月13日日本イコモス国内委員会 広島現地調査 記者会見
1月24日かき船問題を考える会 結成総会
1月29日日本イコモス国内委員会 広島市長宛 懸念表明(←日本イコモス国内委員会のPDFを表示します。)
2月5日かき船問題を考える会代表+馬庭・村上・中原市議 文化庁と国交省訪問要請
2月9日第1回世話人会議
2月10日考える会国交省中国地方整備局太田川河川事務所へ要請
2月12日国交省中国地方整備局・市長・かなわ社長へ公開質問状送付
同日大手町2丁目町内会 かき船移設反対決議
2月20日市議会総括質問に対する答弁 谷本経済観光局長「危機遺産になる可能性はないと考えている」
2月22日考える会主催 第1回公開討論会 150名 ・ 第2回世話人会議
2月27日署名提出 28260筆
3月3日署名提出 累計35609筆
3月4日パークマンション管理組合 説明会開催要望書提出
3月13日広島弁護士会長談話 慎重審議を
3月14日広島市日本イコモス国内委員会に職員を説明派遣 イコモス了解せず
3月20日県被団協両者・日本被団協 三者による慎重な対応を求める要望書
3月31日かなわの占用許可12月31日まで、広島かき船2016年3月31日まで延伸判明
4月9日太田川河川事務所副所長と面談 3月18日広島市に照会した。
4月16日広島市長太田川河川事務所に回答 「理解を深めるための説明を尽くした」として工事許可を求める
4月17日国土交通省中国地方整備局長 浚渫掘削工事許可
4月20日中国地方整備局水政課長に抗議 太田川工事事務所副所長に抗議
4月22日かなわ工事着工
4月22日・26日緊急抗議集会 120名
5月4日街頭署名第3回
5月9日考える会主催 第2回公開討論会 130名出席 ・ 第3回世話人会議
5月11日地元町内会・マンション管理組合の抗議に部長課長出席 マンション管理組合に対して市が説明会を開くまで工事をストップする その後市は、業者に説明会を投げて、逃げる。
5月15日(株)かなわ説明会を強行 出席者なし 関心は低いとして工事再開を宣言
5月16日工事再開(工事ストップしていたのは5月12日~15日の4日間)
5月19日裁判の学習会第1回
5月20日公開質問状+抗議文(桜を伐採するな)
5月21日緊急抗議集会
5月22日桜3本伐採
5月28日裁判学習会第2回
6月5日考える会・マンション理事会市議会議長陳情 観光政策局長とミーティング
6月8日世界遺産・原爆ドームを守る会結成
原告団結団式 (金子団長 高橋副団長 馬庭事務局長) 裁判学習会
6月9日署名提出 累計41,238筆
6月11日広島地方裁判所 提訴 50名で提訴集会
6月15日日本イコモス国内委員会 インフォメーション誌発行 かき船問題を掲載
6月26~27日ユネスコ世界遺産委員会NGO“World Heritage Watch”ボン集会
望月先生参加19カ国・1地域70名の代表と交流・反対署名を集める